読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

可愛いジャニーズの沼にはまりまして。

可愛いイケメンが大好き!!!と叫ぶ

Twitterのbio欄の歌詞を考えてみた①

流行りに乗っかりつつ、ついでに私も何がいいか考えてみた。

 

自担の捉え方や応援スタンスは人によって様々であり、比例してオタクの系統も様々。従って、bio欄も多種多様。

 あからさまにGが分かるより、通な感じがいいってことで、敢えてメジャーなものを避けてみた。

 

自担のGだから、このGの歌詞がいい!と固執はせず、色々なGの歌詞の中で自分に合いそうな良さげなものを見繕うという前提の元進めていきたい。

 

 

私がbio欄に載せたい基準としては、

 

・シングルってよりはアルバム曲とかカップリング曲希望

・あからさまなオタ感が出ない感じ

・パンチがありつつ、おしゃれな感じ

・bio欄だから、長ったらしくなく簡潔に

 

と定義してみた。

 

Gによって音楽性が異なるため、このGの歌詞はこんな自担・こんなオタクにオススメ!

みたいなニュアンスで独断と偏見満載につらつら挙げていこうと思う。

 

 

 

それでも聞いてるGに偏りがあるので、そこは了承していただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

〇嵐編

 

嵐は前向きで且つ、青春の匂いがする儚さを持つ歌詞が多い。アイドルという眩しくも儚い存在をこれからの未来もずっと応援し続けるよという意味を込めたbio欄には最適。メンバー同士の仲の良さとかが出てるものもあるので、箱推しとかオススメ。

 

theアイドルな可愛い歌詞もあるので、あまりに可愛すぎる自担に悶えてるオタクも◎

 

と、見せかけてサクラップ筆頭に挑発的な歌詞も多数あるため、思いがけず自担の沼に転げ落ちた愚かなオタクにもオススメ。

 

 

・心で小さな泡がはけていくみたいだ

夏の終わりに想うこと

 

・新しい世界を確かめにいこうか

【ユメニカケル】

 

・この素晴らしい世界でほら 君のことを見つけた

【キミの夢を見ていた】

 

・さぁさ世界のド真ん中 突っ切っていけ

【TRAP】

 

・巡り会えたそれだけで幸せだって思えるよ

【君が笑えるように】

 

・愛だの恋だの言ったって 理屈では語れぬ

【Rock Tonight】

 

・僕らは不可能を可能にするDreamer

【Rock this】

 

・奇跡など待たないよ 陽の差す方へ

【LIFE】

 

・誓えるよこの愛を100年先も。

【5×10】

 

・瞳に今ずっと 恋してるのサイン

・簡単なことだよ 愛情注ぐ 理由はいらない

【ROCK YOU】

 

・もう一度あの日に戻るとしても 同じ路選ぶだろう

【Oh Yeah!】

 

・僕らは泣いて笑ってそれでも明日を夢見てしまう

【素晴らしき世界】

 

・君の願う未来ならば 僕の未来だろう

【ココロチラリ】

 

・ずっと繋いできた その手は嘘じゃないから

【Still…】

 

 ・明日もそう 夢に 向かって 悩んで 笑って 笑って

僕が僕のすべて

 

 〇ソロ

 

・どれくらいの奇跡が重なってさ 僕らはこうやってさ出会えたんだろう?

【Friendship】

 

・触れずとも 魅せられて

【暁】

 

・君にはもっと この先ずっと 笑っていて欲しい

【このままもっと】

 

・もう少し あと少し この距離がどうにかならないかな

【メリークリスマス】

 

・愛しき日々よ いつまでも幸せ溢れて

【Baby blue】

 

 

 

 

 

 

 

 

嵐さん、やっぱり名曲揃い。

恋愛絡みだとすっごい盲目っぽくて、振り回されがちだけど、所謂『嵐っぽい』曲は横並びで駆けてゆく感じで青春の匂い、、、

 

ソロ曲はほんとにFriendship単推ししたいくらい好き。運命的な出会いも、叶わなかった夢も、みんなでいれば無敵だよねって、とても純粋で儚い曲をキラキラな笑顔で相葉さんが歌うんだよ…マジ、途中から他メンも歌い出すの涙腺決壊だからアラフェス12見て…

 

リーダーのソロはね、切ない別れの曲多すぎて難しかった。別れる曲か夜の街へ誘われる曲かだからね、、、本当リーダーのソロってめっちゃ大人の男の人で、惚れる、ワンナイトラブでいい!!あと、リーダーソロの歌詞は日本語が綺麗で素敵。暁とか優美で優雅で近寄り難い。美しきリーダーのソロ曲聞いてみて…

 

翔ちゃんはどうしても警官服とかラッパーとかチラついて帝王櫻井君臨のイメージ強いけど、意外と爽やかソング歌ってるんだよ??帝王じゃない櫻井はめちゃめちゃあまーい歌声で耳から蕩ける。こんなあまーい曲でもラップあるからまた違う歌声も聞けて二度美味しい。ご賞味ください。

 

ニノちゃんは虹は殿堂入りしたとして、ソロ曲がストーリー仕立てが多くてピックアップ難しいね。物語性を理解した上での歌詞なのでね。遊び心あるし、言葉選びも秀逸でニノちゃんらしい曲いっぱいなので、とりあえず全部網羅して下さい。虹〜それはやっぱり君でしたの流れでスタンディングオベーションしますので。

 

潤くんもね、難しいかったな。ヤバイ曲かエロい曲か英語でエロさをカモフラージュした曲(和訳ヤバイ)で構成されてるので…珍しくBaby blueは爽やかに切ない曲を歌ってるのが来たので「あぁ、大人になったのね…」となんだかホッコリしてしまう曲です。MJウォークのあのヤバイ曲の後に聞くとより感じますので、母性溢れる人は聞いてみてね。

 

 

 

やばい、めっちゃ長くなった、、、

すっごいキリないやつ、、、

続きは次回で。