可愛いジャニーズの沼にはまりまして。

可愛いイケメンが大好き!!!と叫ぶ

初めてのEXシアター

茶の間生息の私、初めてEXシアターなるものに行ってきました。普段のコンサートとは遥かに違ったので感想を。

 

 

 

あの祭りから2ヶ月後、私はまた現場行きのチケットを掴んでいました。

〜君たちが〜KING'S TREASURE

略して“キントレ”のワードが飛び交いました。

私は惜しくも自担+箱推しのprinceちゃんの公演は当たらず、友人の推しが所属するKINGHiB公演に行くことになりました。

 

さぁて、推しがいない公演であるならば、まずその公演で推すべき子を見つけなければなりません。

実は前々から気になってた浮所くん。

ハチャメチャ可愛いと射程圏内に入れていましたが、浮所くんは私の弟と同い年(高1)。

「弟と同い年の子に手を出すのか私?」と犯罪臭がするので自制していたましたが、せっかくの巡り合わせ、晴れて浮所くん推しデビューを決めました。

 

けれども、私にはEXシアターの現場経験はありません。ざっくりと知っていた情報は

・うちわ禁止

・指定席以外スタンディング

・とにかく近い

くらいしかありませんでした。

 

普通ならば、うちわで自担アピできる所を制限されている。あの自担生首をぶら下げる若さはない。ならば服装でアピるしかない。

思い立った私は参戦服を友人と買いに行きました。

浮所くんのメンカラはオレンジ

着たこともない、探したこともない色。

あの109でさえ、オレンジの服は僅か。

世の浮所担は何着てるんだ??と頭を抱えました。

あぁ、メンカラ黄色って恵まれてた…(二宮)思わず黄色の服に手を伸ばそうとするのを必死にこらえてようやく服を買いました。

あまりオレンジ主張してないけど、ペンラで最終的にアピれば大丈夫だろうと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

安直でした。

 

 

キンブレオレンジ色迫害問題

 

 

プレ販で流れてきた情報では6色のうちにオレンジ色はないとのこと。

服選びでも迫害を受け、さらにはキンブレにも及ぶなんて、、、

つくづく世の浮所担と悲しみを共有したかった。

 

 

 

〇チケットの件

前述の通り、私は体力が婆なので、指定席で座りながら鑑賞したいね〜、なんて友人と言っていた。スタンディングはとにかく体力勝負だと飛び交っていたので、なおさらだった。

そして、初めて整理番号なる表記のチケットを経験。どの数字がどの位置なのかさっぱり。

しかし、経験アリの友人によると

「祭より近すぎて、この差に頭キーンってなるよ、汗の雫まで見える」

マジですか、、、

どうやら、とんでもない早番に当たってしまったらしい。

マズイ、体力全然ない。ってか、整理番号って何ぞや??待って待って、EXシアターって他のコンサートと何が違うの??

 

 

 

 

 

EXシアターは3階立て。

f:id:sonma-ninsoh:20170726013205j:image

指定席はB1,2であり、B3は完全スタンディングという名の客席はない無法地帯である。横アリの立ち見のようなものである。

スタンディング席の場合チケットに印字されている文字は

【アリーナ スタンディング B3階 ○○○番】

最後に書いてある○○○番が整理番号。

この番号は1〜1600番台まである。1600人がこのフロアに収められることを意味する。数字が小さいほど早く中に入れる所謂早番である。

入場までは、屋上(2階)で番号毎に待機。開場時間近くになると係の人が並べ出すが、番号を確認して番号順に並ぶのは客同士で確認して並ぶ。

つまりはスタンディングは遅刻厳禁!!

圧倒的に不利になりますよ!!

 

番号が早い人から階段を下って開場まで2列で進む。開場に入ったら自由に場所を確保できる。先に入った人から前に詰めなくてもいいので、先に埋まるのは最前と手すり近く。

f:id:sonma-ninsoh:20170726014956j:image

後ろの手すりは1段高くなっていて、後ろでも見やすい。なぜ手すりが人気かと言うと

足が疲れるから

に尽きる。席が無いために寄りかかる場所がこの手すりしかない、命綱だ。この手すりがある為に、3桁でも前の方に行ける可能性がある。1600番台だって、横の方が空いていれば前に滑り込めるし、バルコからファンサも貰える。

つまり、この整理番号は【最前or手すり争奪戦】のための番号とも言える。

早番であればあるほど、出来るだけ前に行くか、手すりを確保するかの究極の選択に迫られる。ちなみに、ステージの高さと客の目線は同じくらい。前に行くほど首を上に向けなければならない映画館式。めちゃめちゃ首痛くなるよ!!

 

私は100番台だったため、その選択に迫られましたが、前に行くことを選びました。客席から見て右側の前から5~6列目くらいの位置を確保。ステージからこの位置まで2mあるかないか(めっちゃ近い!)

 

今回のキントレは今までのEXとは違うらしく、バルコニーからB2階の前に花道があり、実はB3の後ろの方も彼らが来れば最前になる仕様になっており、後ろの方も争奪戦になった。ましてや、見学席がB2バルコニーのどセンター。見学者が間近で見れるプラス彼らと見学者の絡みも激しいことに。ステージ最前だとこの絡みはとても遠く感じる。

あと、キントレは動くミニJrマンションがあって、登場するやいなや、めっちゃ前に出てくる。「え、待って待って近い近い!!」って動揺するほどだった。

 

この時浮所くんの位置が私の視界とドンピシャだったので、近づいてくる浮所くんに戸惑いまくりました。

 

 

結局何番でも、他の会場よりとてつもなく近いからどこでも楽しめます。あとは本人の好き好きで位置取り確保してくだせぇ。初日じゃなければ、レポで自担がどこのポジションにいるのか把握して位置取り決めるのが一番いいかも。

 

私は右側だったけど、浮所くんが最初以外殆ど左側だったから、見にくかった…

代わりに那須くんが右側だったので、あの美しき顔面をこれでもかと拝み倒しました。

実物めっちゃイケメンだぞ。近くで見ると想像よりイケメンだぞ。

周りの子も、自担じゃなくても

「え、那須くんめっちゃイケメン…」

って呟いてたからな…眼福。

 

 

 

 

〇身なり

EXシアターとコンサートでは服装は違うのか。

B3においては違います。

まず、失敗したと思ったのはカバン

EXのプロ達は自分の荷物と小さなカバンやポーチを持参していた。いくらうちわがないとはいえ、かさばる荷物。いつもなら椅子の上に置けるのだが、椅子という概念のないB3はとにかく置く場所が無い!!

私は容量のあるトートバッグを持っていったのだが、足にトートバッグを挟んでいるのは結構苦痛だった…

・色んな場所に移動する彼らに体を向けるのにカバンが邪魔過ぎたこと。

・公演が始まると特前に詰められるのでカバンがあるとめっちゃ邪魔

(強者はカバンを前に置くことで場所を広く確保していたが、それもイライラするほど邪魔)

客と客の間がとっても狭いのでなるべく身軽にするべき。EXシアターにはロッカーがあるので、大きな荷物はロッカーにいれ、必要なものだけ小さいカバンに入れて開場に入りましょう!

 

そして

立ちっぱなしというから、スニーカーでなるべく疲れないことを優先したが、大多数がヒール!厚底!足くじいたら終わり!!みたいな靴を履いていました。ヒールはマナー違反ですが、最前ほど目線が上になり、最後列はステージが遠くなるために背の低い人は盛らざるを得ない状況。みんなが盛靴辞めればいいんだけど、果てしなくデカイ人が前だといよいよ何も見れない。良識ある子は疲れにくい靴にしようね、婆ならなおさらだからね。スニーカーでも公演後は足が上がらなくなったよ(婆)

 

そして、服装

キントレは夏場。みんな露出度の高い服でした。ぶっちゃけ、ステージからは顔と頑張って上半身しか見えないので、下は露出してもしなくても見えません。何か履いていれば良いです。EXの屋上はやけに風が通った(この日だけかしら)から、ミニスカート履いていた人は見るも無残なことになっていました。女子高状態でまだ良かったけど。私はキュロットで参戦。風吹いても余裕で人権守れてました。

上半身の方が大事。下着とか水着じゃなきゃ何でもいいけど、とにかく隣と距離が近いから、汗ばんだ素肌が接してぺたぺたしてて、ちょっと気持ち悪かったという感想。気になる人は袖は長めで。B3は本当に人口密度高くて空調効いていないも同然だし、ライト当たるとホントに暑いから、厚着はシンドイかもね。矛盾してるけど。水分とるスペースもないから脱水症状気をつけて…

 

 

 

 

あと、これはファンマナーだけれども、

私の隣が非公式キンブレ6本もちの3人組だったんだけど、両手に3本ずつ持って脇開いて振ってて本当に邪魔だった。ひじアタックされまくったし、キンブレに顔かぶって見えない。挙句には自担がセンターに来る度に3人が入れ替わって本当に気が散る。自担じゃない場面は狭いっていうのに座り込む。アンコにはカンペも出してた。3人組の推しとと私の推しは違ったから切実に単独公演してほしいって思いましたまる。

 

 

 

ちなみに、ファンサ

この3人組に関しては悪い意味で目立ち過ぎて彼らの視界に絶対に入ってたんだけど、KINGは初めの方でサラッとファンサしたきり、構わず、那須くんに関してはその集団に対して1度もファンサしませんでした。那須くんがファンサ控えめなわけではなく完全に視界から排除してた…怖いくらいに干してた…過剰なアピは若い子がドン引きするのでやめてあげてね…

 

ファンサが1番貰えるのは、B3はバルコニーの花道。ちょっと距離あるけど、良く見えるので構ってもらいやすい。B1,2は断然B2前の花道。ファンサのための花道だから沢山構ってもらいましょうね。花道のファンサはみんな世界一だよ!!

 

最後に彼らが紙テープ飛ばすけど、かなーり長いのでB3なら距離的に届くけど、前の方が沢山ちぎっちゃうから、紙テープ欲しい人はやっぱり前の方へ。平野はB2まで届いたらしいので、人によって様々ですね。

 

 

 

 

 

 ざっくり感想

・近い、近い、とにかく近い、近すぎる!!

・&足疲れた、首痛い(老い)

 

 

・平野→この子本当に同じ次元に存在してるんだ…圧倒的なオーラ、圧倒的イケメン、MC中もずっとニコニコして話を熱心に聞く子。花道で他の子とすれ違う時も、率先した道を譲ってあげてた、カッコイイよ先輩!!!エースってこういうことなんだな…

・れんれん→この子も右側だったからMC中ずっと見てた。本当に綺麗な顔。脚長い。舌ペロ凄いしてた。サバサバしてるタイプかなと勝手に思ってたけど、まんべんなくいろんなオタクにファンサしてて、優しさを感じた。懐古の整形ネタめっちゃウケた。

・海ちゃん→あの近さであのダンスは圧倒的。マジで1番ダンス上手い。MCとダンスのギャップがシンドイ。意外とメンバーとかHiBちゃんに辛辣コメントでキレキレだった。大きく手を振って会場中にファンサしててめっちゃいい子(甘い)あとLoveSongの絵がすっごい上手くてビックリ!イラストレーターなれるよ!!

 

・みじゅき→お顔が小さい…少年から男の子への成長ほどエモいことはない。あんな間近でアクロバット見たの初めて(n回目)チーム覊のみじゅきの印象のまま観たから、急な成長で頭抱える。もう立派なDKだったんだね…

・はしもっちゃん→この子こんなに大人びた顔してたっけ?Yes!とか顔がエロすぎて18歳未満なのに18禁感凄かったよ…どこでそんなこと覚えたの…(母性)もう可愛いだけじゃ収まらない男性になってた…伸びしろー…

・猪狩部長→ちょいちょいパフォーマンスに参加してなくて、心配だったけど、噂の猪狩部長のトークがキレッキレ。キレたら怖いっていう話で「弁当食い散らかしてやりますよ」ウケた。

・ゆうぴー→肌が白すぎ。照明の光で飛んじゃうのでは?と思うくらいには白い。Yes!の腰振りめっちゃ照れながらやるのズルイ。母性しかない。

 

那須くん→周りがざわつく程の圧倒的顔面。あの年齢であの完成度はヤバイ。海ちゃんの「顔が落ち着いてるよね」に激しく同意。クールにもファンサしまくってた。でも一番顔が綻んだの龍我たん絡みだった。目の前で噂のなすりゅを見てしまった…(じくいわ既視感)

・大昇くん→元気っ子。コメント色々滑ってたけど、あの純粋さだから問題なし!!年相応のフレッシュさで心が浄化された…どうかずっとこのままでいて欲しい(切実)

・藤井くん→間近でみると海ちゃんと瓜二つだね本当。カモナのジャンプがアイドルジャンプでめっちゃ可愛いフレッシュ。喜びの歌の「止まらねぇ!」が雄の声でなーくんと藤井の2面性しっかり感じました。

・金指くん→うぇぇ、殆ど生まれたて〜…控えめな感じも可愛いし、れんれんに甘やかされてて可愛い、れんりゅせみたいだった。途中の音声トラブルにキョトン顔したの目撃したオタクはみんな母性で呻いてたよ。

・龍我たん→やっぱり脚長い。コンパスみたい。お顔が生まれたて。異常に唇が赤くてどうしたのかと思ったら那須くん絡みだったのね…(意味深)回を重ねる毎に「Sexy Rose」吐息混じりになって男の子の階段を登ってる感じだった…

・浮所くん→好き…顔が尊い…MCの立ち位置が平野と隣で双子みたいだった。イタズラっ子っていうイメージだったけど、意外と弄られてた笑 ガキっぽい所もめっちゃ好き。最初のセリ出しで死ぬほど目があってた(ということにしておく)から、息止まるかと思った。沼落ち決定。

 

 

 

 

めっちゃ長くなった…オタクは沼に引っ込みます。この公演によって、ほかの沼に飽き足らず浮所沼にも浸かったことをご報告します。

行けてよかった…