可愛いジャニーズの沼にはまりまして。

可愛いイケメンが大好き!!!と叫ぶ

初めて若い現場に行った件

ここで初めに申し上げておきたいことがあります。

前回の記事

初めて若い現場に行く件 - 可愛いジャニーズの沼にはまりまして。

にて、難関うちわ作りについて戸惑っていましたが、

直前のTV誌にて本人が

「アメリカが好きだからうちわの文字はアルファベットがいいな♡」

のご要望がありまして、

漢字で作る予定がアルファベットで作ることに。

 

 

アルファベットムズすぎ!!!!

 

 

普段中抜きもつくっているのですが、アルファベットだととたんに難しい!!

色々考えすぎてゲシュタルト崩壊!!!

Gとかどうやって中抜きするの!?!?

検索したところで該当例がヒットするわけもなく、、、

死ぬほど時間をかけてGenkiを作り、あっさり燃え尽きた私は、Princeの文字も作るつもりだったが、ファンサ団扇に変更した。

 

普段茶の間に生息しているもんだから、慣れていないんだ、、、

体力も気力もババアの限界なんだ、、、

どうせ、当日は団扇よりもペンラ振り回す姿しか思い浮かばないし、私は挫折した。

 

 

 

そしてプレ販でお披露目になったグッズだが、

え、このペンラどこ持つの?の物議を醸した。

2色に点灯するが発色が弱そうだったので結局メイドイン嵐のアユハピライトを持参することに。

 

 

 

 

 

 

そして、当日!!!!横アリラスト!!!!

三月も下旬にして!!!極寒!!!!

そんなこと想定してないから意気揚々と春の格好で向かった。

 

 

電車に乗れば、沢山のオタク。

所謂、theオタク系の服を着た人がゾロゾロ、袋からちらっと見える団扇。私の右隣に座る子オタクだと確信するというあるあるネタを感じていたら、左隣の子はスキニージーンズに革ジャンでなかなかハードめな格好をしていて

「まさか同業者じゃないだろうな」

と思っていたら、チラッと見えた美勇人の文字。

「こ、この子も同じ畑、、、!!!」

Jr.担ってやっぱり向こうの人数多いと、オタクの格好も多様化するのだなぁと発見。

 

あぁ、これが現場感…

しかも年齢層若めの現場をひしひしと感じながら、現場という名の戦場へ新参者の私はビクビクしながら向かった。

 

 

今まで嵐のグッズを並びに並んできた私調べで、やっぱり効率的なのは公演中に買うことなので昼公演中に並ばずにグッズを購入。

グッズ参戦のプロ化が功を奏す。

 

 

適当に数時間潰し、寒いので17時開場と同時に中に入ろうとなったのだが、

混雑で昼公演の観客が退場しきれず、寒空の下雨がちらつく中、チケットをもぎったのは結局25分くらいかかった。

ちょうど追加公演のインタビューがあったようで、それで押していた説をあとから知った。

 

 

ドタバタしているスタッフさん達と恐らくドタバタしている出演者を想像し、このタフなスケジュールは若くないと無理だろうなとまた若さの実感。

 

 

 

 

 

さて、BOX席に向かいたいのだが、

 

BOX席どこだよ????問題

 

ロビーにはセンター席スタンド席の矢印があるのにBOX席は書かれてない!!!!

とりあえず、センター席では確実にないので二階に上がってスタッフさんに聞くと、

更に上の階だと言われ、向かうとチケットを確認後、別の通路の扉に通され、

 

え、関係者席??私はどんな席を当ててしまったんだ??

 

と思うほど、静けさに包まれた廊下におののき、もうあんなに並んでいたらトイレには行けないかなと諦めていたトイレが扉の中にもあって、並ばずにあっさり済ますことも出来た。

 

 

中に入ろうと扉を開けると、

 

え、楽屋か何かと間違えた???

 

そこは会場ではなく、ソファーやテレビが並ぶロビーみたいな、前室だった。

 

やべぇ、違うところ来ちゃったとアワアワしていると、先に中にいた親切な方がここで合ってますよと教えて頂き、

ここがBOX席なのか、、、と圧倒されてしまった。

こんなにのんびりと開演前までの時間を過ごしたことは初めてだった。

 

 

勿論、その部屋の向こうに扉があって、その扉を開けると座席に辿り着く。

 

 

着席ブロックなだけあって、簡易的な固い椅子ではなく、映画館ばりの座り心地の良さ!!!

下手したら寝れるほど快適!!!!

着席ブロックのポジション的にステージの正面で全体が見やすい!!!

アリーナ席やスタンド席に比べたら、確かに距離は感じるけど、さすが横アリ、全然肉眼で見れるし!!!

私のブロックは3席ごとに隙間が空いていて、三人で参戦した私達は周りに迷惑をかけることないプライベートの確保!!!

こんな待遇アリなの??と怖いくらいにババアとしては快適な席だった。

 

 

 

いざ、開演してみれば、ステージ正面なだけあってパフォーマンスが良く見える見える。

特に推されてるキンプリは正面ポジでパフォーマンスしてくれるので、ワチャワチャしてるのもちゃんと分かる贅沢さ。

やっぱり関係者席もこのブロックであるため、近い距離でふみきゅんが踊ってるのも確認出来てラッキー感。

じぐいわ芸もちゃんと見られて可愛さの供給過多で溶けそうだったり。

BTNが正面で見られて、且つ、はだけて風を受けるあの場面も生で見たため爆死。

ヴェ💢も少し焦らされたけどしっかり確認出来て、

一番はプリプリの2番がとても素敵で、優しく前向きな歌詞で、Princeちゃんも衣装がすっごい可愛いけど儚げで、こんな素敵な歌を歌うPrinceちゃんとこの場にいられて心から幸せだった。

 

テレビのまんまの、まるでマンガから飛び出してきたかのような彼らをこの目で見られて、私はこの時間を共有するために生きてきたのだなと、こんなに幸せで素敵な時間を7000円だなんて、実質タダだ、プライスレスだった…

 

 

 

参加している私もとても快適で、ペンラ振り回しすぎで、疲れたなと思ったら肘掛けあるし、

団扇持ちたいけど手が足りないなって時は、膝に乗せる新技。

何より、今回のMCはユニットの紹介程度で頗る時間がタイトだったので、座る間も無かったため、ずっと座っている私達は疲れを感じることなくコンサートを楽しめた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総括して、

 

肉体的ババアにとってBOX席って偉大!!!!!

着席ブロックでも楽しいものは楽しい!!!!!

聖火台の方が近い席という国立競技場経験者の私にとって、横アリは近すぎだから、BOX席でも大満足💮💯

Princeちゃん尊い!!!!!

世界ありがとう!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

なんだか、レポというより、着席ブロックの話だったけど、すごく心地よかったし、良質な座席って観戦のモチベ上がるから素敵な時間だったよ!!!ってことが言いたかったので満足。